ずっと待っていた

 

かつて

目的のために

書いていた

 

 

ある日

自分の意思のもとに

書くと決めた

 

 

意思が意識に気づかせたのか

意識が意思をもたらしたのか

 

 

意識はいつもひとりぼっちで

いるのだろうか

 

意識はいつもひとつ漂い

待っているのだろうか

 

「そうか、君はここに居たのか」

誰かが気づき

ことばにする

 

誰かが言う

「そうか、君はここに居たのか」

 

ことばはいつもひとりぼっちで

いるのだろうか

 

ことばはいつもひとつ漂い

待っているのだろうか

 

「そうか、君はここに居たのか」

と言われる日まで

 

 

鈴木 心彩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です