寺子屋ろっぺん

寺子屋ろっぺん

 

ことばのあそびば

【寺子屋ろっぺん】

 

<寺子屋ろっぺんが大切にしていること>

  あそびば:遊びを通じて感性・感覚がひらかれ、磨かれる場であること

  ひびきば:多様な感性、価値観とひびきあう場となること

  であいば:世界に一人の自分、仲間、その感性や表現と出会うこと

 

〜豊かなあそび、自己表現、共創の体験ができる場〜

こどもたちが無垢の感性でのびのびと表現し、

磨いていけること。

これからのAI時代も国内外の人たちと共響・共創して

多様な価値を生み出し、未知の未来を

生きるちからになると信じています。

 

【7月の寺子屋ろっぺんは『なまえでダンゴム詩?!』@東林間児童館】

  ・7月10日(火)

  ・7月24日(火)

   14:30−16:30(いつきてもOK!)

  親子・兄弟参加、大人のみ参加もOKです(参加費無料)

寺子屋イベント詳細・お申し込みはこちら

 

寺子屋ろっぺん 代表 

鈴木 心彩