たこせんの果て(ふたご座満月の詩)

たこせんの果て

*この詩は2018.11.23のふたご座満月イベントで参加者の皆さんから

 1つずつ、言葉をいただいて創った詩です。

 紫色の文字がいただいたことばです。

 次回は12/7 のいて座新月の詩です。( 2018/12/07 16:00 までこちらよりお申し込みいただけます。)


 

『たこせんの果て

 

重力から

自由になろう

 

宇宙めがけて

まっすぐに

レッツラゴー!」

 

追い越し

つぎつぎ繰り出す

たこせん

怒涛の快進撃

 

宇宙はもぐもぐ

たこせんまたたく

464億光年

宇宙の端っこ

生まれたのは

思いやり

 

サリュー!」

サリュー!」

敬語の代わりに

飛び交うことば

 

サリュー!」

と言うたび

たこせまたたく

 

宇宙はやっぱり

もぐもぐもぐもぐ

 

あれれ?

また大きくなったかな

もぐもぐもぐもぐ

 

ろっぺん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です