いのちのものがたり 1

いのちのものがたり

 

ねぇ、きみは

どんないのちの

ものがたりを

かたりたい?

 

きみが

うれしいとわらったり

かなしくってないたり

くやしいとおこったり

するのは

 

 

きみがいつも

たずねているからだ

 

きみじしんにね

 

きみのいのち

 

どういきたい?

 

ってね

 

きみのいのちは

しっている

 

きみの

いのちが

 

きみのといに

こたえると

 

 

きみは

おこったり

ないたり

よろこんだり

ぜつぼうしたり

そしてまた

えがおになったり

する

 

きみの

きもちは

 

きみのいのち

そのもので

 

よく

いきたい

 

いのちの

かがやき

そのもの

 

 

きみの

いのちのこえ

 

きみの

いのちのひびき

 

きみの

いのちのうたに

 

 

みみをすます

 

 

きみの

いのちが

 

きみのといの

こたえは

きみだよ

 

 

きみが

いきていること

きみのいのちを

いきていること

 

それが

こたえ

 

あるひ

ふと

 

いのちに

きづく

しゅんかん

 

ねぇ

それは

どんな

しゅんかんだろう?

 

 

 

 

 

鈴木 心彩

ろっぺん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です