ポエトリウム

水面

 

ぽたりぽたりと

落ちゆく

しずくの

水たまり

 

今日は何が

映るのだろうと

水面に近づき

のぞきこむ

 

ひょっとしたら

水たまりになど

なりたくなかった

そんな声が

あるのかないのか

耳をすます

日々無心で

 

川になって

大海原を旅したかった

森を育んでみたかった

ただただ土に

どこまでもどこまでも

我が身

消えるまで

染み込んでみたかった

 

叶わなかった

そんな願いが

次こそ

叶うと

祈りながら

 

ただ

水面のぞき

しずくたちと

ことば紡ぎ

祈り結ぶ日々

 

ろっぺん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です